今さら聞けない!英語のあれこれです。

英語の辞書には存在しない、言い回し! wanna、gonna

英語の歌詞や、英会話では、よく使われるフレーズ!

それが、
I wannaI'm gonnaです。

wannaや、gonnaは、
いわゆる、俗語と、いわれるもので、
一般の英和辞典には、その表記は、ありません。

では、その意味と、使い方とは・・・
wanna

これは、
want to ~ (~したい。)が、略されて、ひっついたもの。

特に、アメリカ英語では、
wanna を使うほうが、標準で、一般的です。

学校で習う、
I want be a doctor.よりも、

I wanna be a doctor.のほうが、抑揚的にも、スムーズ!

wannaの発音は、こちらを参考に!

同じように、

gonnaは、going toの省略形!

未来をあらわしたり、自分の意向をあらわす!
be going to に、主に使われ、

What are you going to do?(なにをするつもり?)

というよりは、

What are you gonna do? のほうが、

親しみを込めて、テンポもいい感じに、聞こえます。

gonnaの発音は、こちらを参考に!

注目すべきは、
アメリカ英語と、イギリス英語では、
その発音が、若干違う!ということ。

どちらが正解!?というのではなく、
聞いてわかる!
そして、好みの発音で言える!
ただそれだけで、英語の理解度は、アップします。


実際に、世の中で使われている、こうした言い回しも、
学校の先生は、なかなか説明してくれない!

それって、なぜなんでしょうね!?

今さら聞けない!英語のあれこれ
あなたからの
素敵なご意見、ご感想、ご質問、お待ちしています。
お問い合わせは、こちらから!

あなたの英語力のさらなるお手伝いに!
今さら聞けない英語だから、いまさら聞いてみませんか!?
いまさら聞けない!英語のあれこれは、こちらから!